読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gaijinwifegaijinlifeの日記

Texan in Tokyoの良介が外人Wife,外人Lifeのお話をするよ!みんなが笑顔になりますよ〜に♬ 

第1章 〜2浪時代〜 ➂決めた!

良ちゃん物語~マッチョな良ちゃんはこうして成長した~

「この大学に必ず行く!ダメだったら、一生パシリになるから信じてくれ!」

親友に全力で宣言した言葉がこれ。

 

何でパシリになる!って宣言してるかって?

 

それはね、

おじゃる丸を見るのをやめ、

前よりも勉強もはかどり始めて、

模試の成績もあがってきた。

いいじゃん!良ちゃん!その調子!

 

・・・でも、まだ何か足りない。

何かは分かんないけど、何かが足りない。

すっごいもどかしい日々。

足りないのは、おじゃる丸

・・・いやいやいや!それはない!

じゃあ、お金?まぁ確かに足りないけど、違う。

 

あっ!志望校への思いが足りないんだ!

何が何でも行く!っていう確固たる意思がなかったんだ!

 

でも、絶対行くんだ〜!って何か熱血すぎるのは苦手。

松岡修造じゃないしさ。

じゃあどうしよう?

 

そうだ!自分を崖っぷちに追い込もう!

何か絶対にしたくない屈辱的な決まりを作ろう。

自分で決めるだけでは弱いから、

親友に宣言して効果を高めよう!

そうと決まったら、すぐに協力してもらおう!

こういう時だけ、冴える僕の頭。

2年前の受験で冴えてほしかった笑

 

すぐに親友に電話して、冒頭のセリフを宣言。

せっかくだから、山の頂上で宣言しよう。

せっかく山登るなら、走って登ろう。

時間は11月半ばの夜8時過ぎ。

・・・うん。知ってる。バカって言いたいんでしょ?

バカだもん笑

 

もちろん頂上までは暗すぎて登れず。

でも諦めずに近くの岩の上に立って、

大声で宣言!

 

あっ、何かが僕の身体の中で動き出した。

 

この頃になって、

良ちゃんは決意&宣言すると集中力がスゴイ高まるっていう事を知ったんだ。

 

やっぱり自分を甘やかさずに、追い込む事もたまには必要だよね。

一生パシリは、あれだけどさ笑

 

♡外人Wife,外人Life♡