読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gaijinwifegaijinlifeの日記

Texan in Tokyoの良介が外人Wife,外人Lifeのお話をするよ!みんなが笑顔になりますよ〜に♬ 

第1章 〜2浪時代〜 ➅・・・秋田か。

良ちゃん物語~マッチョな良ちゃんはこうして成長した~

「・・・峯田!おめでとう!!受かってるぞ!志望校に受かってるぞ!!」

「・・・うぉぉぉーーー!?・・・よっしゃー!」

戸惑って、よっしゃーと言いつつも僕、号泣。

1度も泣き顔を見た事がない親友も、一緒に泣いてくれた。

 

いや〜泣けるね。

映画みたいなシーンで、自分でもビックリ。

 

ん?

 

・・・

・・・

あ!!

ってことは、秋田?

僕、秋田に引っ越すの?

・・・ヤバイ。

東京生まれ、茨城育ちの関東以外で生活したことがない、この僕が?

埼玉を越え、群馬を越え、山形を越えて、

陸の孤島の異名を持つ秋田に引っ越すのか!

 

親友と感動の瞬間を分かち合うのもつかの間、

男の熱い抱擁から1分もしない内に、

 

「ちょっ、やっぱ違う大学に行く!秋田は遠いわ笑」

 

・・・微妙な沈黙の後

僕の人生を変えた親友からの、ありがたい一言。

 

 

 

「・・・他に受かってる大学ないじゃん笑」

 

・・・そうでした。

僕は自分を追い込むために、先生や親の反対を押し切り、

あえて志望校しか受験しなかったんだ。

ただのバカ。

 

・・・はい。

秋田に行きます。

もう覚悟を決めて秋田に行きますよ〜。

 

そんな具合に秋田の国際教養大学への入学を決定した僕。

 

「自然豊かで空気は美味しいよ!」

「クマもシカもなまはげも何でもいるよ!」

「ネットショッピングで服も買えるじゃん!」

 

乗り気じゃなかった僕も、色んな友達に励まされ続けたら、

秋田に行けば何か人生のきっかけになるかも!と少し前向きになれた。

 

「よし!愛しの秋田ちゃん!待ってろよな!」

 

その時は、まさか本当に秋田が

自分の人生を変える場所になるとは思いもしない

無知な良ちゃんでした。

 何で秋田がそんなに重要なのかはみんな知ってるよね?

だって、グレイスと出会う・・・

おっと今日はここまで〜またね!

 

♡外人Wife,外人Life♡