読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gaijinwifegaijinlifeの日記

Texan in Tokyoの良介が外人Wife,外人Lifeのお話をするよ!みんなが笑顔になりますよ〜に♬ 

第3章 〜アメリカ留学〜 ②初めての引きこもり願望

良ちゃん物語~マッチョな良ちゃんはこうして成長した~

・・・眩しいなぁ。

くっ・・・身体も心も重い・・・

あれ?今どこにいるんだっ・・・け?

あっ・・・アメリカか?

 

でも何でこんなに疲れてるんだ?身体がこんなに重く感じたことなんてないのに・・・

 

〜10日前〜

 

ニューヨークからバスに乗ってフィラデルフィアに来た僕。

あらかじめ大学の人に迎えを頼んでおいたんだ。

めずらしくしっかり準備をしてきた僕。

迎えに来てくれた学生のクリス(のちの大親友)に挨拶して、

車で1時間

 

やった。

大学についた!

何でこんなにキャンパス綺麗なの~!

建物やらベンチやらお花まで綺麗で

何となく乙女チックな雰囲気にはやくも胸が高まってきた僕。

 

さらに色んな先生や学生にキャンパス案内をしてもらって、

もうテンションMAX!

ジムにも連れて行ってもらったしね!

 

イケメンもマッチョも美人な学生さんもみんなフレンドリーで話しかけてくれるから

改めて歓迎されてるんだなぁ~って実感できて嬉しかった。

うん。本当に嬉しかった。

 

名前を覚えるので精一杯だったけどさ。

しかも結局覚えたのは美女の名前だけ笑

 

ニューヨークではちょっと英語での会話に入れなくて、落ち込んだけど、

本当に来てよかった!と思った僕。

 

自分の部屋もすごい広くて、窓からの眺めも良い。

ルームメートはまだ来てないから、その前に

さっさと荷物を片付けようっと!ここにパソコンを置いて~・・・!?

 

あっ!今日は1言も日本語喋ってない・・・

こんなの人生で初めて・・・

何かを失っちゃったような不思議な感覚。

怖いんじゃなくて、未知の体験。

だって部屋の片づけも英語で独り言を言ってたんだもん笑

その日は興奮したままあまり寝れなかった。

 

それからオリエンテーションが1周間ほど続いたんだ。

 

でもそのオリエンテーションは正直に疲れた。 

え?まだ18時?

あれ?1日ってこんなに長かったっけ?

何でこんなに疲れてるんだ?って毎日思ってたもん。

 

実はオリエンテーション中に引きこもりたいと思ったんだ。

引きこもりになりたいと思ったのは、あの時が最初で最後だね。

自分でも本当にビックリした。

え?良ちゃん!?マジで?ってね。

 

だって、食事のたびに10人くらいのグループで食べなくちゃいけなくて、

しかもここでも会話に入れずに蚊帳の外。

・・・みんな会話のスピードが速いし、内容についていけない。

 

・・・はぁ。またか。

 

筋トレと食べるのが大好きな僕が、

会話に入れずに疎外感を感じるんだったら、

ご飯食べたくないなぁ〜って心の底から思ったんだ。

 

・・・ネガティブ良ちゃん。

 

みんなもこんな経験ないかな?

あったらその時の良ちゃんにアドバイスしてあげてね!

タイムマシーンで笑

 

♡外人Wife,外人Life♡