読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gaijinwifegaijinlifeの日記

Texan in Tokyoの良介が外人Wife,外人Lifeのお話をするよ!みんなが笑顔になりますよ〜に♬ 

第3章 〜アメリカ留学〜 ⑥男女共用

良ちゃん物語~マッチョな良ちゃんはこうして成長した~

アメリカ人のマッチョ友達もたくさん出来て、

Tedのおかげで友達との会話も楽しめ始めた僕。

ほんの1か月前は「帰りたい。」って思うほどに落ち込んでたのに、

もうアメリカ最高!って感じになってた。

 

でも、まだ1つだけ慣れずに違和感を感じているものがあったんだ。

 

それは寮のトイレ&シャワーが男女共用だった点。

 

 だって男子トイレと女子トイレの区別なしだよ!?

女子トイレに入ったなんて小学生以来だし、抵抗ありまくりでしょ?

最初の1週間はトイレも満足に出来なかったなぁ笑

女の子がトイレに行く姿を見ると、トイレに行きたくても

出てくるまで我慢してた。

いや〜辛かった。

しかもアメリカのトイレは床とドアの隙間が広いから、

隣のトイレに入ってる人の靴とか見えちゃうの。

・・・ただの恐怖。

 

それにシャワーだって薄いカーテン1枚しかないんだから、

下手したら見えちゃうじゃん!とか思ってハラハラドキドキ!

 ちょっとラッキーとか思ったこともあるけどさ笑

 

でもある時、気づいたんだ。

何でわざわざ遠慮してるんだろ?ってね。

もっと自分らしさ全開で行った方が良くない?ってね。

つまり、マッチョな身体を隠す必要ないよね?って笑

恐らくマッチョ化計画が上手く行ってたから、

ちょっと自信過剰になってたんだと思うけど。

 

でも、それがきっかけでもっと筋トレもはかどり始めた。

上半身裸で鏡の前でひげとかそっちゃったりしたら、

女の子が来て「うわっ!あら〜〜♬」って

ジロジロ見られた後にほめてくれたんだ笑

 

もう、ね、流れ掴んだよね。

するとあっという間にトイレも楽しめるようになって、

結局留学を終える頃には、

隣のトイレに入ってる人の足下を見て、それが男友達だったら

「Hey, Chris!」とか言って驚かせて遊んでた笑

 

女の子の足下の時は無言で早めに出てたけどね。

ジェントルマンだからさ笑

 

今でも留学時代を思い出す時には、

絶対寮の男女共用トイレを思い出さずにはいられないね笑

いや〜楽しかった笑

 

みんなも男女共用のトイレを使うことがあったら、

まずはマッチョになって楽しんでね笑

 

♡外人Wife,外人Life♡