読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gaijinwifegaijinlifeの日記

Texan in Tokyoの良介が外人Wife,外人Lifeのお話をするよ!みんなが笑顔になりますよ〜に♬ 

4章 ~運命の出会い~ ➂うわの空

よく意識してる物ほど視界に入ってくるって言うよね?

例えば、目を閉じて「赤い物」を探せって自分に言ってから、

目を開けると自然と「赤」の服や看板とか自然と目に入ってくる。

みんなも体験した事あるよね?

 

・・・そう。

僕の場合は、「赤」や「緑」じゃなくて

「グレイス」だったんだ。

 

あれはものすごく鮮明に覚えてる。

感謝祭の時期に留学先の大学が5連休くらいだったから、

他の大学に留学してる日本人の男友達3人でNYに旅行をした時の事。

 

自由の女神、タイムズスクエアに、NY在住の友達行きつけのバー。

もう本当に色んな所に行って笑ったり感動した。

 

「・・・オイ!良介!聞いてる?」

 

「え?何か言った?グレイス?」

 

「はぁ?だから夕飯はハンバーガーでいい?」

 

「うん、ハンバーガー食いたい。早く行こう(棒読み)」

 

実は、自由の女神を見に行ったボートからの景色も

タイムズスクエアの眺めも行きつけのバーの飲み物やポテトの味も

な〜んにも覚えてないんだ笑

 

ずっとうわの空だった僕の気持ちを汲んだのか

撮った写真もほとんどがブレまくり笑

 

まぁ仕方ないよね。

だってNY旅行中ず〜っと、

僕の頭の中は「グレイス」でいっぱいだったから。

 

夜寝る前に部屋で飲みながら、

いかにグレイスに夢中かを友達に力説してたのはめっちゃ覚えてる笑

「あんなに面白くて気が効いて美人な人は見た事ない!!」って感じにね。

 

みんなもそんなに好きなら告っちゃえ!って応援してくれた。

いや〜やっぱり持つべきは良い友達だよね。

 

次の日

遅めの朝食を食べようと街をウロウロしていた僕たち一行。

みんな「何食べる〜?サンドイッチにする?」って必死に探してる。

彼らの頭の中が食べ物ばかりの時にもかかわらず、

僕の頭の中はもちろんこの時も 「グレイス」だけ笑

 

「いいよ!それにしよ〜」と超適当に返事を返す僕

 

次の瞬間

 

あああぁぁぁあぁぁぁ!!!!あったあった!

 

と周りの人が振り返るくらいの大声で叫ぶ僕。

友達もそんなに美味しそうなレストランあったの?

ってビックリしてる。

 

 

グレイスだ!

 

 

あのホテルの名前、グレイスだよ!

 

 超興奮して嬉しそうに叫ぶ僕。

 

もう、ね。

友達ドン引き笑

 

テンションの温度差に気づくのに数十秒かかったもん。

 

すぐにホテルの写真を撮った僕。

 

「今夜グレイスにメッセージで送ろう〜っと♬」

 

鼻歌交じりにニコニコ歩く。

もう大満足〜

 

夜に送ったメッセージ以外、この日の記憶はなし笑

 

「やっほー!グレイス!元気?見てみて!NYでグレイスっていう名前のホテルを見つけたよ〜!一応証拠に写真送っておくから!」

とちょっと照れながら、さも偶然を装った僕。

 

・・・10分後

 

ピコーン!

 

「え〜!スゴイ!アタシの名前のホテルを見つけてくれてありがと!休み明けに会えるの楽しみにしてるわ☆」

 

 心臓ドキドキ!

 

そのメッセージを受け取ってから、

もう1日滞在予定があるのに友達に

「はやく大学帰ろうぜ!」

って連呼しまくってキレられた良ちゃんでした〜

 

♡外人Wife,外人Life♡