読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gaijinwifegaijinlifeの日記

Texan in Tokyoの良介が外人Wife,外人Lifeのお話をするよ!みんなが笑顔になりますよ〜に♬ 

第3章 〜アメリカ留学〜 ①衝撃

良ちゃん物語~マッチョな良ちゃんはこうして成長した~

・・・ついに来たよ!

アメリカ~☆

USA~☆

AMERICA~☆

米国~☆

 

海外って聞くとアメリカしか思い浮かばない僕。

だってやっぱり、

まずはアメリカンドリームを掴まないと面白くないもんね!

 

最初に降り立った最初のアメリカの地は、

もちろんNew York!

やっぱりまずはここからだよね。

良ちゃんのアメリカンドリームは。

 

アメリカ人の友達に迎えに来てもらって、タクシーでマンハッタンへ。

良ちゃんのNew Yorkの第一印象。

「黄色っ!」

黄色いタクシーばっかりで本当にビックリしたよ~

 

アメリカって、何だか空気まで日本と違うなぁ

・・・何て言うか、空気までオシャレ?笑

当然だけど、すれ違う人も全然違うし。

飛び交う言葉も全然違う。

え?英語?って思うくらい英語のスピードも速い。

 

・・・デカっ!

何だよ、あのマッチョ!反則でしょ?

ターミネーターよりも強そうだし・・・

 

って具合に衝撃を受けながらも、

本当に日本じゃない国にいるんだなぁ~って実感したのは

友達のアパートに泊めてもらった時の事。

トイレに行くと、映画のシーンでよく見る洗面所があった。

歯ブラシとか何から全部映画のシーンのまんまじゃん!

って思って興奮したと同時に、

「あっ、ここアメリカか!」って冷静に気付いたんだ。

それに座ったトイレの便器も

すごいヒンヤリしてて頑丈な素材だったし、妙な気分。

トイレ博士の良ちゃんとしては、さらにビックリだよ笑

 

アメリカにいるんだって実感したのはいいけど、

もちろんスゴイ衝撃を味わったのは覚えてる。

 

あれは、

アメリカ人の友達と4人で夕ご飯を食べに行った時の事。

あっ、アメリカにいるから「ディナー」って言った方がいいかな?笑

注文する際のメニューもよくわからなかったんだけど、

いつもおすすめを注文する僕は難なくクリア~!

へへへ~と思った瞬間、ものすごい衝撃を味わった僕。

 

みんな超英語が速い・・・

しかも何言ってるか、わ・・・かん・・・ない。

え?僕って大学の授業を英語で受けてきたよね?

英語は喋れるし、問題ないと思ってたのに。

え?????何これは?

 

いや、待てよ。単純に早口なだけじゃん!

会話は大丈夫でしょ?と

会話に入ろうとすると、

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・あれ?入れない。

あれ?ここ本当にレストラン?

まるでひっきりなしに車が行き交う高速道路を

無謀にも徒歩で横断しようとしているような錯覚に陥った僕。

 

え??え~~~~~?

会話に入れない!

 

英語って喋れるだけじゃダメなの?

大学生活2年間で築き上げてきた自信が

一瞬にして木っ端みじんに砕け散った瞬間。

 

夕ご飯?ディナー?の味なんて覚えてないよ。

 

いっきに身体がず~んと重くなって、

重い足取りでアパートに帰った僕。

喋った言葉は「good! good!」くらい。

 

1年間アメリカでちゃんと暮らしていけるかなぁ~って

珍しく不安になったアメリカ第1日目。

 

明後日には、留学先の大学に向かわなきゃ!

 

♡外人Wife,外人Life♡