読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gaijinwifegaijinlifeの日記

Texan in Tokyoの良介が外人Wife,外人Lifeのお話をするよ!みんなが笑顔になりますよ〜に♬ 

6章 ~婚約~ ⑦She said "YES"

良ちゃん物語~マッチョな良ちゃんはこうして成長した~

「グレイス・ビュークリ、僕と結婚して下さい」

 

ライトアップされたシンデレラ城の前で、

片膝をついてプロポーズをした僕。

 

「これからずっとグレイスの事を幸せにするから!」

 

と一世一代の宣言。

 

周りに人はたくさんいたけど、

正直全く目に入ってこなかった。

 

グレイスだけに、グレイスの存在だけに

僕の意識が集中していたんだ。

 

死ぬ前に過去の思い出が走馬灯のようによみがえるって言うじゃん?

 

僕はこの時に、その体験をしたんだ笑

 

プロポーズしてから、グレイスが返事をするまで

実に3秒もなかったと思うけど、

出会った頃から今日までのグレイスの笑顔がよみがえったんだ。

全部、グレイスの笑顔だったことにビックリしているのも束の間。

 

「YES!!! Of course!!」

「ありがとう!!結婚しよう!!」

って言う優しい聞き慣れた声で現実に戻った。

 

一瞬何が起きたか分からなかった。

 

でも、走馬灯のようによみがえった笑顔のどれよりも

素敵な笑顔で抱きついてくるグレイスを見て、

「あっ、結婚したんだ僕たち」って気づいた僕。

 

すぐにグレイスをお姫様抱っこして喜んだ。

 

 その時に、こそっと

「でもアタシは良ちゃんに幸せにしてもらわなくていい!一緒に幸せになろう!」と訂正された笑

 

すると周りの人が「写真撮りますよ」って言って来てくれた。

数人に写真を撮ってもらってもらったんだ。

 

こっちまで幸せな気分になれたわ〜って写真を撮ってくれたお姉さんに言われて、

何だかすごく嬉しかった。

 

グレイスにもありがとう!全然期待してなかったから、余計嬉しかった!って言われ、

サプライズまでの苦労が報われた気がした僕。

 

プロポーズまで色々あったけど、グレイスが喜んでくれてよかった♬

 

「ありがとう、これからよろしくね!峯田グレイスさん♬」

 

そして僕たちは、家に帰ったんだ。

来る時は「彼氏彼女」だったけど、

この時は「夫婦」としてね。

 

〜プロポーズした後に撮ってもらった写真〜

  

f:id:TexaninTokyo:20160627102503p:plain

幸せそうでしょ?へへへ

 

♡外人Wife,外人Life♡